忍者ブログ
neko BLOGへようこそ! nekonosekai BLOGから「今日のにゃんこ」だけをこちらに移動中だにゃ。 気になることは何でもやってみるチャレンジ精神旺盛なnekoだにゃ。 ライフワークは世界遺産めぐりで30ヶ国70ヶ所以上制覇! 猫とアールヌーヴォーをこよなく愛しているにゃ。 よろしくねこ。
NHK BS4Kで観ましたにゃ。
録画していたのですが3時間でなかなか観る気になれなかったのですが、ちょうど10/1のBSキャンパスonの舞台芸術の魅力 第1回「舞台芸術の魅力ーその原理的・歴史的根源ー」で蜷川幸雄のインタビューをやっていてこの話が出ていたので観ましたにゃ。
観終わった後泣けましたにゃ。
原作は読んでませんにゃ。
複数の話がどう結びつくのか観ていましたにゃ。
最初は猫が出てきて好感が持てたのですが、途中から猫殺しが出てきたりしてちょっと嫌悪感が出てきましたにゃ。
黒猫のオオツカさん

三毛猫のゴマちゃん

茶虎のカワムラ


シャムのミミがいましたにゃ。





蜷川幸雄の作品は数点しか知りませんが、どれも性行為が出てきますにゃ。
人はなぜ生きているのでしょうにゃ?
何気なく過ごしている毎日もきっと意味のあるものなのでしょうにゃ。
そして同じように過ぎ去る毎日の事象があらゆることに繋がっているのですにゃ。
この舞台を観ることになったのも何かの縁ですにゃ。
人間にとって一番大切なものは記憶なのかもしれませんにゃ。
世の中にはいろいろな人間がいますにゃ。
寺島しのぶの声が美しかったですにゃ。
木南晴夏の声が通っていましたにゃ。
村上春樹×蜷川幸雄の舞台『海辺のカフカ』稽古場レポート パリ公演を経て、5月に東京凱旋公演 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス
舞台『海辺のカフカ』
原作:村上春樹脚本:フランク・ギャラティ
演出:蜷川幸雄
出演:
寺島しのぶ、岡本健一、古畑新之、柿澤勇人、木南晴夏、高橋努、鳥山昌克、木場勝己
新川將人、妹尾正文、マメ山田、塚本幸男、堀文明、羽子田洋子、多岐川装子、土井ケイト、周本絵梨香、手打隆盛、玲央バルトナー★☆★━━━━━━━━━━━━━━

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
neko
年齢:
1797
HP:
性別:
非公開
誕生日:
0222/02/22
職業:
おうちでゴロゴロ、たまに神戸と宝塚でも
趣味:
猫 旅行 映画鑑賞
自己紹介:
夢   ・猫カフェ勤務
    ・キャットシッター
    ・猫を2匹以上飼育
住みか ・福井県
Twitter ・@_ne_ko_
・@__ne___ko__
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ぽちしてにゃ
スポンサードリンク
アーカイブ
にゃー
ブログ内検索
バーコード
コガネモチ
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]